お知らせ

お部屋のご案内

お風呂のご案内

お料理のご案内

交通の観光のご案内

施設のご案内

ひいな は旅館一筋、創業73年の老舗旅館です。

創業当時の建物
創業当時の建物

「片瀬館ひいな」は旅館一筋、創業73年の老舗旅館です。

創業 1938年 (昭和13年)
法人化 1954年 (昭和29年

東伊豆には大きな温泉場の熱川温泉、稲取温泉と旅館が多数ありますが、
創業73年の歴史を超える旅館はほぼありません。

創業まもない旅館や、まだ創業50年前後の旅館や、
廃業など、新しい経営者の手に渡るなどし歴史が浅い旅館がほとんどです。

「会社の寿命は30年」と日経ビジネスで取り上げられたのが1983年、
現在では会社の寿命は10年とも3年とも言われています。

年々企業の寿命が短くなる中、
なぜ73年もの間「片瀬館ひいな」は存続が
出来たのでしょうか?

経営学の神様ピーター・ドラッカー氏は 「企業の目的は利益の追求ではなく顧客の創造である、顧客を創造する事で企業の存続が可能となる。」 「企業はいったん生まれると、人の命のように出来るだけ存続しなければならない。」 「企業の存続を許すのは顧客である。顧客満足が原点である。」と著書に書きました。

私はお客様を満足させる事が、企業の使命であり目的であり、それが企業の存続に繋がると思います。
それをふまえると、これまで73年もの間「片瀬館ひいな」が
存続したのは、お客様にご満足頂けていたからだと思います。
もし多くのお客様にご満足頂けないのであれば、今「片瀬館ひいな」は存続していません。まぎれもなく歴史が証明しています。


今も昔も変わりないひいなの風景

そして弊社は“合資会社”です。

これは無限に社長である代表社員が責任を負うという証しです、 歴史ある酒蔵などの老舗がもつ法人格です。社長個人が会社の借入に対し全責任を負うという非常に社長の責任の重い法人格です。

歴史が証明してくれるお客様にご満足していただける旅館、社長が無限に全責任をおうという法人格の旅館は他にあまりありません。


73年もの間、存続している旅館一筋「片瀬館ひいな」へ是非お越しくださいませ。
あなた様のお越し心よりお待ちしております。

代表取締役 加藤健太郎
2011年 1月13日

今すぐ予約する